ミノキシジルをどれくらい服用すれば効果が出る?効果が期待できる服用量と副作用との関係は?

ミノキシジル 服用量

ミノキシジルの服用を考えている方にとって、どれくらいの量を服用すればよいか?という情報はとても重要かと思います。

ミノキシジルの効果が出る服用量は?

ミノキシジルの副作用がでる服用量は?

など、安全で効果的な服用量を知ることができれば安心して挑戦することができますよね。

そこで今回は「ミノキシジルの安全で効果的な服用量」について書いていこうと思います。

ミノキシジルの効果的な服用量

ミノキシジルの内服薬として知られているのがミノキシジルタブレット。

ミノキシジルタブレットには含有量が2.5mg、5mg、10mgの3種類の商品があります。

では、ミノキシジルの効果を十分に発揮する服用量はどれくらいなのでしょうか?

一般的に推奨されているミノキシジルの服用量は5mgと言われています。

私自身の体験談としても、約6ヶ月間、ミノキシジルタブレット 5mgを服用した結果、頭頂部及び生え際の効果を実感しているので間違いないかと思います。

もちろん、濃度を上げると効果はその分高くなりますが、ミノキシジルの1日の摂取上限は10mgとされているので、上限いっぱいの10mgを服用すると副作用を発症する可能性が高くなってしまうので注意が必要です。

しっかりと考えて服用量を選ぶようにしましょう。

\ミノキシジルタブレット 5mg/

ミノタブをお得に服用する方法はこちら!

ミノキシジルの副作用がでる服用量

ミノキシジルの副作用を発症する服用量はどれくらいなのでしょうか?

これははっきりとした服用量は定かではありませんが、ミノキシジルの服用量の上限値として10mgと定められている為、10mgを超えないように注意しましょう。

ミノキシジルの副作用として、

浮腫み、多毛症、狭心痛、体液貯留、呼吸困難、胸痛、アレルギー反応…

などが知られています。

この中で特にネットでよく見かけるのが多毛症です。

少し濃いめの毛が腕や顔にびっしりと生えてしまうという報告がされています。

しかし、多毛症に関してはしっかりと処理さえすれば特に気にする必要はありません

一方で、発症率は低いとはいえ、呼吸困難やアレルギー反応に関しては、命を落としかねない事態に発展する可能性がありますので、用法用量はしっかりと守って使用するようにしましょう。

ミノキシジルのおすすめ服用方法

さて、これまでの内容をまとめると、

  • 効果がでる服用量…5mg(実体験を基に)
  • 副作用発症の可能性が低い服用量…2.5~5mg

になります。

ということで、安全かつ効果のある服用量は5mgであると言えるでしょう。

ミノキシジルタブレットをお得に購入する方法

ここで、ミノキシジルタブレットの5mgをそのまま購入するのも一つの手ですが、ミノキシジルタブレットは2.5mg~10mgで値段が大きく変わらないことが知られています。

ミノキシジルタブレット 2.5mg   ¥3,400
ミノキシジルタブレット 5mg      ¥3,700
ミノキシジルタブレット 10mg    ¥4,000

ミノキシジルタブレットをお得に利用したいという方は、ピルカッターを使って、10mgのミノキシジルタブレットを2分割にすることをおすすめします。

そうすると、1ヶ月にかかる費用は約半分になり、費用を抑えることができます。

賢く利用して、損しないように注意しましょう。

また、ミノキシジルタブレットを購入する際はまとめて3本購入することがおすすめです。

ミノキシジルタブレット 10mg 1本   \4,000
ミノキシジルタブレット 10mg 2本  \6,000
ミノキシジルタブレット 10mg 3本  \8,000
1本ずつ3本買うのと、3本一気に買うのでは\4,000の差が出てしまいます。
薄毛治療は長く続けることでようやく効果が出るものです。途中でやめてしまわない為にも、まとめ買いをおすすめします。
\ミノキシジルタブレット 10mgがお得/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です