20代でハゲてきた場合の対策は?薄毛改善はスピード命

20代 ハゲて来たら 若ハゲ治療
広告

10代や20代でハゲてしまうことを一般的に「若ハゲ」と言います。

20代でハゲてしまうの原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)です。

AGAとは、5α-リダクターゼと呼ばれるハゲ因子により、テストステロンがジヒドロテストステロンへ変化することで生じる進行型の病気です。

放っておくと、みるみる髪が減っていき、最終的には頭頂部の髪の毛を全て失うことになります。

20代でハゲてきた方はAGA治療を今すぐに行うことをおすすめします。

今すぐに始めれば若くして髪を失う心配はありません。毛根が生きている20代のうちに対策を行いましょう。

20代でハゲてきたら購入したいもの

20代でハゲてきた方は、フィナロイドとミノキシジルタブレットを購入しましょう。

フィナロイドは抜け毛を抑制する薬です。フィナロイド自体には発毛効果はない為、発毛を促すミノキシジタブレットを摂取する必要があります。

この2つに加え、頭皮へ塗布するタイプの発毛剤も併用すれば発毛効果はグッと高まりますが、費用的にもまずはこの2つで十分です。

金銭的に余裕がある方は、頭皮へ塗布するタイプの発毛剤と、育毛効果のあるサプリメント(リジン等)の摂取をおすすめします。

若ハゲ改善はこれだけでOK!
・抜け毛防止…フィナロイド
・発毛剤(内服)…ミノキシジタブレット

できればプラスで使いたい!
・発毛剤(外用)…フォリックス10%
・育毛サプリメント…リジン

若ハゲ改善はスピードが命

若ハゲを改善する為にはスピードが最も重要です。

治療時期が遅くなればなるほど改善する可能性が低くなってしまいます。

「薄くなってきたかな?」と少しでも感じたことのある方は今すぐ治療を始めましょう。

また、自分一人で薄毛治療を行っていく自信のない方はクリニックへの通院がおすすめ。費用は高くなってしまいますが、より効果の高い方法を試したいという方は一度クリニックへ相談してみましょう。

 

\クリニック治療はAGAスキンクリニック/

コメント

タイトルとURLをコピーしました